スポーツ時の誤嚥(ごえん)事故に注意

練習時 特に試合などの合間に
パンなどの軽食を食べる際は
コーチにたずねてからに
してください。
知らずに 食べている最中
試合に出た場合
誤嚥性肺炎になる可能性があります。

誤飲とは口に物(食物を含む)を入れて起きる事故のことです。

食物や異物のせいで空気の通り道(気道)を塞いで呼吸ができなくなったり(窒息)、気管支に入ってしまう場合(誤えん)のことです。

試合時の休憩時に走り跳びはねない事です。
座って食べ物を口に!

こどもの安全 危険な行動、場所、習慣について (@kodomokikikanri) | Twitter

水気の少ないパサパサ・ポロポロしたもの
そぼろ・パン・カステラ・クッキー・ゆで卵など
▼口の中にはりつきやすいもの
のり・わかめ・もち・だんご・食パン・練り製品
▼噛みきりにくいもの
いか・たこ・貝類・海草類・乾物類・きのこ類・こんにゃく・ごぼう
▼つるっとのどごしがよいもの
ゼリー・こんにゃく・ところてん
▼酸味の強いもの
お酢を使った料理・酸味の強い果物

誤嚥を予防するには以上のような食材の利用はなるべく避けること、嚥下(飲み込み)しやすい食品を選ぶことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました